読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーの四季を感じるブログ

ディズニー好きがお届けする、ディズニーへ行きたくなるブログ(を目指しています)

【真田丸】信州松代・真田大博覧会2016へ行ってきたよ!

スポンサーリンク

2016年大河ドラマ【真田丸】ゆかりの地を巡る旅行記第2弾!

f:id:yumiDLife:20160512180654j:plain

長野県長野市松代町で開催中の「体感!!戦国の絆 信州松代”真田大博覧会"2016」へ行ってきました。

 

こちらは真田宝物館をはじめとした、真田家の歴史を伝える松代の文化施設を「パビリオン」に見立て、真田家の”実像”を体感するイベントが1年間行われます。

こちらの記事も合わせてどうぞ〜。

 

www.sparklingtothesea.com

 

アクセス

高速道路:上信越道 長野ICから約10分
長野ICを降りて1つ目の信号を左へ、2車線道路の右を走って頂き1つ目の信号を右へ。その後は標識等を見ながら行けると思います。
交通機関:JR長野駅からバスで30分、松代駅下車。(本数が30分に1本とかなり少ないので注意して下さいね)そこから徒歩3分程です。

真田宝物館、真田邸、松代城跡どちらへも徒歩で移動出来ます。

真田宝物館

平成28年真田宝物館特別企画展 NHK大河ドラマ特別展「真田丸」関連特別企画展 戦国の絆が開催中です。松代藩主・真田氏の武具、調度品、文書などが展示されています。主に真田幸隆、真田昌幸、真田信之の展示が主でした。展示内容が期間の合間に変わりますので事前にHPのチェックをお忘れなく。

真田邸

九代藩主幸教が、義母貞松院の住まいとして建築しました。
こちらでは大河ドラマ展や真田邸の中を見ることが出来ます。こちらの大河ドラマ展は主に真田家ゆかりの人物の展示でした。またミニシアターもあり、2015年の松代藩真田10万石祭りの様子や、松代藩初代藩主・真田信之の話をメインに紹介していました。そして、信州上田真田丸大河ドラマ館にもあった主要キャストの色紙が、こちらにもありました。それぞれに書かれているんですね。

松代城跡

f:id:yumiDLife:20160512180914j:plain

真田藩 松代10万石祭りの会場となる所ですね。今日は特にイベントが無いので静かでした。天気が良く新緑もキレイでした。信州が自然豊かな場所だということを肌で感じることが出来ると思いました。

f:id:yumiDLife:20160512181025j:plain

f:id:yumiDLife:20160512181130j:plain

上田市と松代町を1日で回れる?

真田丸の長野県内の主要地である上田市と松代町を1日で巡ることは可能かということに言及したいと思います。
結論は 車で移動するなら可能、新幹線等交通機関利用なら厳しい です。
車なら上信越道上田菅平ICから長野ICへは25分位で行けますので、両方を巡ることは可能だと思います。但し、全ての寺院等まで巡るとなると、車でも時間が足りないと思います。
しかし、交通機関利用だと上田駅から長野駅までの移動に最短10分ちょっと(新幹線)、在来線なら40分かかり、さらに松代町への移動はバスしか無く(タクシーはまた別ですが)本数も30分に1本の割合になるので、1日で両方巡るのはかなり厳しいと思います。
(しなの鉄道屋代駅からも松代へバスが出ていますが、1時間に1本あるかのレベル。時間が合わなければかなり待つことになりますのでこちらは回避かと)
余裕があるなら1泊2日は欲しいと思います。

今年の真田丸は人気が凄いと感じます。今日は神戸ナンバーの車を見かけました。(はるばる来られたんですね)
前回訪れた上田市では山口ナンバーの車もありましたので、それだけで真田丸人気が窺えますね。
さすがに今年中に紀伊九度山には行けないと思いますが、真田ゆかりの地に行くことが出来てよかったです。
皆様もぜひ行ってみて下さいね。 

余談

こんなバスもありましたよ〜。

f:id:yumiDLife:20160512180815j:plain