読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーの四季を感じるブログ

ディズニー好きがお届けする、ディズニーへ行きたくなるブログ(を目指しています)

【TDR】年間パスポートを買いたいけれど元が取れるか心配…の不安を解消!これだけ行くなら買ったほうがお得なんです【遠方ネタ】

スポンサーリンク

こんにちは!ディズニー大好き!ユミ(@yumi_DisneyLife)です。

ディズニー好きなら一度は持ちたいと憧れる年間パスポート。 私もずっと憧れ続けていました。

ですが、遠くに住んでいるとなかなか手が出せないのも事実です。

交通費や宿泊代、お土産代や食事代…。これらをずっと捻出できるかどうかにもかかってきますよね。 今回は、遠方に住んでいても年間パスポートの元を取る方法をお伝えします。

月1インが出来るなら、元はほぼ取れるんです

まず、パスポートの種類を公式HPで確認お願いします。

【公式】年間パスポート|パークチケット|東京ディズニーリゾート

まず、2パーク共通年間パスポートです。この年間パスポート(以下共通年パス)だと、1日で2つのパークを行き来する事が可能です。

単純計算ですが、大人1Dayパスポートだとどちらか1つのパークに入園出来、※6900円です。※2016年3月31日までの金額です。2016年4月1日から値上げが発表されています。

1Dayパスで、かつ1日で両方のパークに入園したいと考えると6900×2=13800円です。

2015年度の共通年パスは86000円なので、86000÷13800=6.23…で7回イン出来れば元は取れる計算になります。

1日にどちらか一方のみのインパークなら86000円÷6900円=12.4…なので13回イン出来れば、という計算です。

共通年パスの良いところは、1日で両方のパークに入園する事が可能だということですね。デメリットは、入園制限がかかった時に共通年パスでは入園出来ないことです。

そして、ランド年間パスポート・シー年間パスポートの場合です。参考までに書いておきますね。現行ではそれぞれ59000円です。こちらも2016年4月1日から値上げが発表されています。

どちらか一方のみの所持なら、59000円÷6900円=8.55…なので、9回。

両方もっているけど、1日にどちらか一方のパークにしかインしないなら、上記9回×2枚分=18回のインパークが必要 となります。

2015年はほとんど入園制限がかからなかったので、共通年パスで十分でした。

と、このように月1インパークするなら、年間パスポートを持っていたほうがお得になってくるのです

年間パスポートを買って、一緒に楽しいディズニーライフを送りましょう!(’∀’)