読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーの四季を感じるブログ

ディズニー好きがお届けする、ディズニーへ行きたくなるブログ(を目指しています)

遠くに住んでいるからってTDR年間パスポートを諦めるのは早い!月1ディズニーのコツを伝授するよ

スポンサーリンク

こんばんは〜


早速ですが、この記事を読まれているということは、東京ディズニーリゾート(以下:TDR)から遠く離れた場所に住んでいらっしゃいますか?
年間パスポートを買いたいけれど諦めてらっしゃいますか?



ちょっと待ってください!
諦めるのは早いですよ!


遠くに住んでいてもTDR年間パスポートを持って、いっぱい遊びたいですよね⁉︎
私もTDRから離れた地域に住んでいたので気持ちがよく分かります。
近くに住めたらどれだけ幸せだろうかとか考えちゃいますよね。


今回は、遠くに住んでいても月1ディズニーは実現できる
そのためのコツを伝授しちゃいます!


月1ディズニーのコツって?


まず、なぜ遠くに住んでいると月1ディズニーが出来ないのかちょっと考えてみましょう。


どうしてもネックになるのが金銭面ですね。
遠くに住んでいると交通費が多くかかってしまうのが事実です。
月1で行くには、その交通費をどう捻出するかが第一関門。
交通費を少しでも抑えられれば行きやすくなりますよね。



そこで、交通会社の早割を徹底的に利用しましょう!



私はJR東日本の「えきねっと」というのをよく利用していました。
最大35%割引に出来ちゃうんです。(申し込みが利用日の何日前かで条件が変わります。詳しくはJR東日本のページでご確認ください)
クレジットカード必須であることや、枠数が限られているので100%希望枠で取れるとは限らない等の条件がありますが、新幹線でここまで割引が効くのは非常に大きいです。
えきねっとの場合、券売機で特急券・乗車券を受け取るとポイントもたまります。
私はJRで使える商品券に交換して、ニューデイズで新幹線で食べる軽食や飲み物を買ったりしています。


割引率を最大限に使うにはかなり早い時点での申し込みが必要ですので、行く日も早く決めなければならないのがデメリットでしょうか。


飛行機でも早割やLCCなど、安くする方法は見つけられます
早割制度はどんどん活用しましょう



そして、距離によっては日帰りが困難な場合もありますよね。
その場合ホテルを手配する必要があります。


ホテルは2〜3駅離れたビジネスホテルを使っちゃいましょう

どうしてもディズニーホテルやオフィシャルホテルだと割高になってしまいがちです。

例えば年間パスポート仲間など複数で泊まれるならオフィシャルホテルでも比較的安価に泊まれますが、TDR内は一緒に遊べる仲間がいても、泊まりは一人であるならちょっと離れますが少し離れたビジネスホテルにしましょう。
電車賃を差し引いても安く済むことが多いです。


私はじゃらんでまとめてチェックしています。

じゃらんnet


地域を指定すれば候補が複数上がりますし、その中からとにかく安く済む場所を選びます。
2日遊べると精神的にも余裕があるのがとてもいいですしね。


普段楽天を利用されているなら、楽天トラベルもいいですね!

楽天トラベル

まとめ


交通費と宿泊費をとにかく抑えること!

この2つを抑えることで月1ディズニーがグンと近くなります。



ただ、いつも抑えてばかりだとそれもストレスになってしまいます。
ここまで抑えたなら何ヶ月に1回はディズニーホテルに泊まって贅沢しちゃうとか、ご褒美も忘れずに。


抑えるところを抑えて月1ディズニーを実現しちゃいましょう!